宗三左文字


※当サイトのスクリーンショットを取った上で、まとめサイト、ブログ、TwitterなどのSNSに上げる方がおられますが、ご遠慮ください。

 宗三左文字(そうさん さもんじ / そうざ-)

  • 三好政長(隠居して半隠軒宗三と号す)が所持したことにちなむ。
    政長の入道号「宗三」は主に”そうさん”と読まれていたようだが、刀剣の名物名称としては”そうさん/そうざ”とブレがある。近年の書籍でもブレがあるようなので、ここでは併記しておく。そもそも、名物名としても「宗三左文字」ではなく「三好左文字(三好宗三左文字)」でも通っており、また刀工名も「さもんじ」ではなく「さもじ」と書かれた時代も長い。
  • その後武田信虎を経て今川義元に渡っているため、「義元左文字」とも呼ばれる。

Amazon Music Unlimited 30日間無料体験