牛丸

Table of Contents

牛丸(うしまる)  


備前一文字助延作
牛丸(月影)


牛丸  

太刀
兼定
牛丸(君が盃兼定

由来  

  • 近江大津において、荷駄を置いた牛を真っ二つにしたという。

来歴  

  • もとは福島正則の愛刀。
  • のち福島正則から結城秀康に贈られる。
  • 同家では「君が盃ならば昼さしても夜さしても飽かぬ」という意味で、「君が盃(きみがさかづきかねさだ)」と呼んだという。
  • しかし長寸の刀であり、これを捧げ持つ小姓たちは重くて閉口したという。