登録美術品公開

登録美術品公開(とうろくびじゅつひんこうかい)  

  • 平成10年6月公布、12月10日施行の「美術品の美術館における公開の促進に関する法律」により、広く公開が求められる美術品を国が登録し、公開を促す制度。
  • これにより収蔵側は相続税法上の優遇措置を受けることが可能となる。

    重要文化財国宝,その他,世界的に優れた美術品を国が登録し,登録した美術品を美術館において公開するものです。また,登録美術品は,相続が発生した場合,他の美術品とは異なり,国債や不動産などと同じ順位で物納することが可能となります。

公開情報  

ふくやま美術館