高麗鶴光忠


※当サイトのスクリーンショットを取った上で、まとめサイト、ブログ、TwitterなどのSNSに上げる方がおられますが、ご遠慮ください。

 高麗鶴光忠(こうらいづる / こまづる)


無銘 伝光忠
号 高麗鶴
茎金象嵌銘 光忠高麗鶴
茎裏 小早川隆景文禄之役佩用
2尺4寸6分(74.5cm)
重要文化財
個人所蔵

 由来

 来歴

  • 昭和9年(1934年)7月31日に重要美術品に指定。

    太刀 無銘(傳光忠) 高麗鶴ト金象嵌アリ 一口
    東京府東京市麹町區三年町 杉山茂丸
    (昭和9年 文部省告示第二百三十二號)

  • 昭和16年(1941年)7月3日に旧国宝指定。

    刀 無銘 傳光忠 高麗鶴ト金象嵌アリ 一口
    神奈川縣鎌倉市腰越町 森栄一
    (昭和16年 文部省告示第七百二十二號)

  • 現在行方不明

 杉山茂丸

  • 実は、玄洋社の杉山茂丸が、中心先に「守家」の銘がかすかにあるのをいいことに小早川隆景佩用の光忠と称し「高麗鶴」と金象嵌を入れさせたものという。

Amazon Music Unlimited 30日間無料体験