四道将軍

四道将軍(しどうしょうぐん)  

  • 崇神帝が、派遣したとされる四人の将軍のこと。
  • 日本書紀の崇神九年九月九日には、「大彦命おおびこのみこと(大毘古命)を越の国に、武淳川別命たけぬなかわけのみこと(建沼河別命。大毘古命の子という)を東海に、吉備津彦命きびつひこのみことを西海に、丹波道主命たにはのみちぬしのみことを丹波に遣わした」ことが記されている。
  • なお、吉備津彦命はいわゆる桃太郎のことであるという。