赤影

赤影(あかかげ)  

横山光輝原作のTVシリーズ『仮面の忍者 赤影』に登場した忍者

  • 飛騨の影一族の最大の実力者で、父親の影烈風斎は影一族の頭領である。
  • 豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎と名乗っていたころに飛騨から呼び寄せたと言う。
  • 白影、青影とともに甲賀衆の霞谷七人衆、根来忍群、魔風忍群と死闘を繰り広げた。

豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ、琵琶湖の南に金目教というあやしい宗教がはやっていた。それを信じない者は恐ろしいたたりにみまわれるという。その正体は何か?藤吉郎は金目教の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者をよんだ。その名は……「赤影参上!」』

外部リンク:仮面の忍者赤影