蝦蟇仙人

蝦蟇仙人(がませんにん)  

  • 中国の列仙伝中の一仙人で、蝦蟇を使って妖術を行ったという。
  • 後足が一本しかないという三足蝦蟇を引き連れている。
  • 李鉄拐(鉄拐仙人)と対の形で描かれる事が多い。
  • ただし、李鉄拐は八仙に選ばれているが、蝦蟇仙人は八仙に選ばれておらず、中国ではマイナーな仙人である。一方、日本において蝦蟇仙人は仙人の中でも特に人気があり、絵画、装飾品、歌舞伎・浄瑠璃など様々な形で多くの人々に描かれている。

モデル  

  • 呉の葛玄、または後梁の劉海蟾がモデルという。
    • 葛玄:左慈に仙術を教わった三国時代の呉の人。
    • 劉海蟾:呂洞賓に仙術を教わった五代十国時代後梁の人。

青蛙神(せいあじん)  

  • 蝦蟇仙人が従えている三足蝦蟇のこと。
  • 前足が2本、後足が1本で、後足はお玉杓子の尾のように中央に付く。
  • 詳細は「三足蝦蟇」を参照。