結城来国次

結城来国次(ゆうきらいくにつぐ)  

短刀
結城来国次

  • 享保名物帳所載

    結城来国次 長九寸 無代 松平加賀守殿
    東国結城家の所持なり、家康二男結城中納言秀康卿御所持、御嫡子三位宰相忠直卿殿のち一伯と申へ御伝来、京都六條傾城屋へ下され、其後利常卿御求なり

由来  

  • 名門結城家に伝わるために名付けられた。

来歴  

  • 家康次男の秀康が、結城家に婿養子として入り家を継いだ際に相伝される。
  • 嫡子の松平忠直(一伯と号す)に伝わるが、いろいろあり、来国次は京都の傾城屋(遊廓)に移っていた。
  • そこから前田利常が購入し、その後加賀藩前田家に伝わった。