源氏

源氏(げんじ)  

  • 源(みなもと)姓の氏族の称で賜姓皇族のひとつ。
  • 特に清和源氏・嵯峨源氏・村上源氏・宇多源氏・花山源氏などが有名。
  • 「源氏二十一流」と称され諸流がある。
    1. 【嵯峨源氏】:[第52代] 摂津渡辺氏、肥前松浦氏、筑後蒲池氏など
    2. 【仁明源氏】:[第54代]
    3. 【文徳源氏】:[第55代]
    4. 【清和源氏】:[第56代]
    5. 【陽成源氏】:[第57代]
    6. 【光孝源氏】:[第58代]
    7. 【宇多源氏】:[第59代] 庭田家(羽林家)・綾小路家(羽林家)・五辻家(半家)・大原家(羽林家)・慈光寺家(半家)が公家華族
    8. 【醍醐源氏】:[第60代] 地下家、地方武家
    9. 【村上源氏】:[第62代] 公家華族
    10. 【冷泉源氏】:[第63代]
    11. 【花山源氏】:[第65代] 白川伯王家
    12. 【後三条源氏】:[第71代]
    13. 【後白河源氏】:[第77代]
    14. 【順徳源氏】:[第84代]
    15. 【後嵯峨源氏】[第88代]:
    16. 【後深草源氏】:[第89代]
    17. 【亀山源氏】:[第90代]
    18. 【後二条源氏】:[第94代]
    19. 【後醍醐源氏】:[第96代]
    20. 【正親町源氏】:[第106代] 公家華族。広幡家

清和源氏主要系図  

【清和源氏】
清和天皇──貞純親王──経基王──満仲─┬頼光────┬頼国───頼綱──仲政──頼政
            (源経基)   │(摂津源氏)└頼家、頼基、頼平、頼範、相模
                    │
                    ├頼平(柏原氏、檜坂氏、匂当氏)
                    │
                    ├源賢法眼
                    │
                    ├頼親────頼成、頼房、頼遠、頼基
                    │(大和源氏)
                    │
                    └頼信────頼義─義家─義親=為義─義朝─頼朝─頼家
                     (河内源氏)頼清、頼季、頼任、義政
  • 頼光の生母は嵯峨源氏近江守源俊の娘
  • 頼親、頼信兄弟の生母は左衛門権佐藤原致忠の娘
             【嵯峨源氏】
桓武天皇─┬─嵯峨天皇─┬─源定──源唱──源俊──源俊娘
     │      └─仁明天皇──文徳天皇┐  │
     │                  │  ├─源頼光…(摂津源氏の祖)
     │  ┌───────────────┘  ├─源頼平…(柏原氏・檜坂氏・匂当氏など)
     │  │    【清和源氏】        │
     │  └清和天皇──貞純親王──経基王──源満仲
     │             (六孫王源経基)│
     │                     ├─源頼親…(大和源氏の祖)
     │                     ├─源頼信──源頼義(河内源氏)
     │ 【南家巨勢麻呂流】           │       │
     │  藤原菅根──藤原元方──藤原致忠─┬致忠娘      ├─源義家
     │                   ├藤原保昌     │ (八幡太郎)
     └葛原親王──高見王┐         └藤原保輔     │
      ┌────────┘                   │
      │                            │
      │藤原村雄─┬藤原秀郷                  │
      │     └村雄娘                   │
      │       │                    │
      │       ├─平貞盛─┬平維将──平維時──平直方─娘
      │       │     └平維衡…(伊勢平氏)
      └─高望王─┬平国香──平繁盛──平維茂
  【桓武平氏高望流】 │
            ├平良兼──平公雅──平致頼
            └平良持──平将門

清和源氏 頼光流  

【摂津源氏・多田氏】
頼光──頼国─┬頼綱──仲政──頼政(源三位)
       └国房

清和源氏 頼信流  

【河内源氏】
頼信──頼義─┬義家─┬義親=為義─┬義朝─┬頼朝──頼家
       │   │      │   └義経
       │   │      │
       │   │      ├義賢─義仲
       │   │      └為朝(鎮西八郎)
       │   │
       │   ├義国┬義重─義兼─義房─政義─政氏─基氏─朝氏─義貞
       │   │  │(新田)
       │   │  └義康──┬義清──義実──義季(細川)
       │   │   (足利)├義長
       │   ├義忠     └義兼──┬義純(畠山)
       │   └為義          └義氏──┬長氏(吉良・今川)
       │                     └泰氏┬家氏(斯波)
       └義光┬義業(常陸源氏佐竹)            ├公深(一色)
          ├義清(甲斐源氏武田)──清光┬光長(逸見)  └頼氏(足利)
          └盛義(平賀)        └信義(武田)

嵯峨源氏主要系図  

【嵯峨源氏】
嵯峨天皇─┬源信
     │(初代源氏長者、嵯峨源氏)
     │
     ├源常
     │(嵯峨源氏)
     │
     │四条大納言 ┌源至─────源挙──源順(36歌仙)
     ├源定────┴右大弁源唱─┬源俊─┬源把
     │(嵯峨源氏)       ├源洪 ├源沃
     │             └源泉 └源満仲室(頼光母)
     │
     │河原左大臣  河原大納言       箕田源次
     ├源融────┬源昇────┬源仕───源宛───渡辺綱──授──久(松浦家)
     │(嵯峨源氏)└源湛    └源是茂──源師世──源貞清
     │
     ├源弘(嵯峨源氏)
     ├源生
     ├源安
     ├源勤
     ├源勝
     ├源賢
     └源潔姫→藤原良房室

源氏に由来する名刀  

  • 多くは「平家物語」剣の巻で描かれるものであり、伝説上の刀剣として多数の書物に記述される。
    現存刀との関連はほぼ無いと考えたほうがよい。

源満仲由来のもの  

髭切
渡辺綱の逸話により「鬼切安綱」と呼ばれたという。
膝切
「蜘蛛切」(源頼光)、「吠丸」(為義)、娘婿の熊野別当教真、「薄緑」(義経)、箱根神社奉納、曾我兄弟、頼朝 ※(膝丸とも)

源頼光由来のもの  

童子切安綱
国宝指定。

義経  

今剣
義経が佩用したという短刀

関連項目