天下三茄子

天下三茄子(てんかさんなす)  

  • 茶道具の茶入の中でも優れているとされるものを指す言葉。
  • 「茄子」とは、丸形のやや膨れ口造りと細くなっているもので、全体の形が茄子(なす)に似ているために名付けられた。
  • 茄子は唐物入れの最上位とされ、茄子は天下、肩衝は将軍と言われる。

概要  

九十九髪茄子
大名物足利義満─足利義政─松永久秀─織田信長。別名に松永茄子、九十九髪、九十九茄子、作物茄子、付藻茄子など。静嘉堂文庫美術館所蔵
松本茄子
大名物。村田珠光─松本珠報─織田信長豊臣秀吉─徳川家康─藤重藤厳─岩崎弥之助。静嘉堂文庫美術館所蔵
富士茄子
大名物足利義輝─曲直瀬道三─織田信長豊臣秀吉─前田利家。重要文化財前田育徳会所蔵

関連項目  

天下三肩衝