北野紀新大夫行平

北野紀新大夫行平(きたのきしんだゆうゆきひら)  

太刀
銘 豊後国行平
二尺六寸四分

  • 享保名物帳所載(ヤケ)

    北野紀新大夫行平 長二尺六寸四分 無代 御物
    北野天満宮の物か聢(しか)と由緒不知、表梵字、裏櫃の内に倶利伽羅

  • 佩き表鎺近くに梵字、裏鎺元に櫃内の倶利伽羅。

由来  

  • もとは京都北野天満宮の篭めものというが不明。

来歴  

  • 本阿弥光徳刀絵図」「長谷川忠右衛門押形」などには焼ける前の押形が残る。
  • 明治2年改の将軍家御腰物台帳には、「御名刀御道具」や「焼直し御道具」に刀銘だけが載る。
  • その後行方不明。