兵庫鎖太刀

兵庫鎖太刀(ひょうごくさりたち)  

太刀の一種

  • 太刀とは、打刀とは異なり太刀緒を用いて腰から下げるかたちで佩用する刀を指す。
  • 兵庫鎖太刀とは、鞘の上部に付く帯取(おびとり)に「兵具用の鎖」を用いた太刀を指す。平安・鎌倉時代には公家や武家の実用の太刀とし好んで用いられ、のち社寺への奉納用としても製作された。

代表的な兵庫鎖太刀