伊戸丸

伊戸丸(いべまる)  

太刀
渡辺伝所持

来歴  

  • 頼光四天王の筆頭として知られる渡辺綱四世の孫(曾孫)、渡辺伝(わたなべのつとう)所持。
  • 渡辺伝(源太夫伝)は、白河法皇および堀河天皇の滝口武者となり、滝口太夫と称す。
  • この渡辺伝が16歳の時、たった一人で紀伊国の伊戸半太夫ら三十四騎を討ち取ったときに使った太刀で、これにちなみ「伊戸丸」と号した。