ふくやま美術館

ふくやま美術館(ふくやまびじゅつかん)  

公益財団法人ふくやま芸術文化振興財団が運営する博物館

創設  

  • 1988年、福山市市制施行70周年記念事業として「ふくやま美術館」開館
  • 1992年03月、財団法人ふくやま芸術文化振興財団に改組

所在地  

  • 広島県福山市西町二丁目4番3号(福山城敷地内)

特徴  

会津新藤五
短刀、国宝
江雪左文字
太刀国宝
朱判貞宗
短刀、重要文化財
  • この他にも、名物名は付かないものの国宝重要文化財指定の日本刀を所蔵する。
  • ※登録美術品制度では公開が義務付けられるため、展示公開される機会も多い。

小松コレクション  

  • ふくやま美術館で公開されている刀剣には小松コレクションが多く含まれる。
  • 株式会社小松安弘興産所蔵となっているもので、食品トレー容器の製造販売を業とするエフピコの創業者小松安弘氏が蒐集した名品である。

国宝  

江雪左文字
国宝 太刀 銘「筑州住左」
太閤左文字
国宝 短刀 銘「左/筑州住」
会津新藤五
国宝 短刀 銘「国光」
太刀
銘「正恒
太刀
銘「国宗」
太刀
銘「吉房
太刀
銘「則房」
太刀
銘「国宗」

重要文化財  

太刀
銘「国清」
無銘伝来国光
朱判貞宗
短刀 朱銘貞宗/本阿(花押)
太刀
銘「備州長船兼光/延文三年二月日」
太刀
銘「備前国長船盛景」
短刀
銘「光包」

関連サイト  

関連項目