高木長光


※当サイトのスクリーンショットを取った上で、画像引用元などと記載してブログやSNSに上げる方がおられますが、ご遠慮ください。

高木長光(たかぎながみつ)  

太刀
銘 長光
号 高木長光
2尺5寸6分(77.6cm)
重要文化財
所在不明

  • 刃文は丁字乱れ、鎺下に疵。
  • 目釘孔2個、うぶなかご「長光」二字銘。
  • 金梨子地金無垢合口打刀拵が附く。獅子牡丹の金物。

由来  

  • 「高木」のいわれは不明
  • 上杉家宝物台帳には次のように記載される。

    御重代三拾五腰ノ内、景勝公御書付ニ「上秘蔵 一 たかきなか光」

  • いわれは不明ながら、上杉景勝により秘蔵するべく厳命されていたことがわかる。
  • 昭和13年(1938年)重要美術品認定

    太刀 銘 長光(號高木) 附打刀拵 伯爵上杉憲章
    (文部省告示第二百一號)

  • 昭和15年(1940年)5月3日に旧国宝(現重要文化財)指定

    太刀 銘長光 附打刀拵 伯爵上杉憲章
    (文部省告示第四百四十八號)