石黒久呂

※当サイトのスクリーンショットを取った上で、まとめサイト、ブログ、TwitterなどのSNSに上げる方がおられますが、ご遠慮ください。

石黒久呂(いしぐろくろ)  

日本の刀剣商

生涯  

  • 石川県金沢市十軒町で生まれ、刀剣商として「石黒商店」を構えた。
  • 月の半分は東京で商いを行い、戦前では全国屈指の刀剣商となる。
  • 昭和26年(1951年)没。

扱った刀剣  

  • 代表的なものでは次のような刀剣に名を残している。
稲葉江
津山藩松平家伝来
石田正宗
津山藩松平家伝来
童子切安綱
津山藩松平家伝来
寺沢貞宗
紀州徳川家伝来
  • 中島喜代一氏をはじめとして、多くの愛刀家からの依頼を受けて刀剣を取り扱った。

所持刀剣  

  • 次の二口だけは、生涯誰にも譲らなかったという。
寺沢貞宗
紀州徳川家伝来
太刀
来国行

関連項目