朝倉長光

※当サイトのスクリーンショットを取った上で、まとめサイト、ブログ、TwitterなどのSNSに上げる方がおられますが、ご遠慮ください。

朝倉長光(あさくらながみつ)  


銘 長光
切付銘 清水寺 日下部孝景
名物 朝倉長光
一尺七寸五分

  • 太刀を刷り上げたもの。
  • 梵字、清水寺、日下部孝景と所持銘が入る。

由来  

  • 朝倉弾正左衛門孝景(10代当主)の所持にちなむ。
    • 朝倉義景の父、弾正左衛門尉。

来歴  

朝倉孝景  

  • 所持銘の「日下部」は朝倉氏の本姓。
    朝倉孝景
    越前朝倉氏の孝景は、7代当主(英林公)とその曾孫の10代当主(義景の父)の2名いるが、10代当主の方だとされる。10代孝景の母は斎藤妙純(利国))の娘。

秀吉  

  • のち秀吉の所持となる。
    おそらく朝倉氏滅亡時に流れたものだと思われるが、所持銘以外に伝わるものがなくその間の伝来は不明。